なたまめ茶の基礎知識を紹介

人気ランキング

薩摩刀豆なたまめ茶
鼻やのどに感じる不快感を一掃!

原料はこだわりの純国産

気になる花粉症対策に

口臭対策にも好評!


公式サイトへ

爽快なたまめ茶
健康は一日一杯のお茶から

90%近いリピート希望率!

国産ごぼう、国産黒豆、90種の発酵酵素を独自配合

美味しいから子どももゴクゴク


公式サイトへ

なた豆茶ブレンド
気になるお口のトラブルに

至近距離にも自信が持てる息に

爽快なハーブティー風味

お得な初回限定価格あり!

公式サイトへ

なたまめ茶の基礎知識記事一覧

なた豆茶の原料であるナタ豆は、口臭予防効果があることから歯磨き粉やデンタルリンスの主成分として活用されているのをご存知かと思いますが、デトックス効果が高いことでも有名で、むくみ解消や蓄膿症、歯周病などに効果があるとされています。体内に溜まった膿を排出したり、炎症や腫瘍を鎮静化したり、腎臓の機能を高めて過剰な水分を排出する作用に優れているというわけです。実際になた豆茶を飲み続けて、鼻や咽の奥などから...

健康茶選びで重要なこと、それはできるだけ安全性を重視して加工された商品を選ぶということです。そのため、価格や味だけを見て決めるのではなく、原料の生産地や添加物の有無、残留農薬などについての情報が開示されているものを選ぶようにしたいものです。また、国内有数のなた豆の産地である鹿児島県吉田町や兵庫県丹波地方では、無農薬・有機肥料でのなた豆栽培が続けられていることでも有名です。これらの産地のなた豆を使用...

最近では数多くのメーカーが販売している「ナタ豆茶」ですが、それらの多くに原料として使用されているのは3種類存在するナタ豆の中の1種、赤ナタ豆の種子を完熟させたものです。この赤ナタ豆とタチナタ豆の種子には微量の有毒物質が含まれているのですが、お茶の原料として水洗い・過熱・焙煎し、加工処理を行っていく中で自然とその毒性は消失するものです。ですから、ナタ豆茶を飲むことによる副作用というのは特に心配には及...

なたまめ茶というのは、いろいろな効能を持っています。これを飲むと、蓄膿症が改善されます。また、花粉症の予防になりますし、肥満の方や腎臓の調子が思わしくない方にも最適な飲み物なのです。ただ、誤解してはならないのは、なたまめ茶は健康食品であって、薬ではありません。従って、これを飲んだからといって即ききめがあるというものではないのです。1日数杯だけで結構ですので、継続的に飲み続けられることで、確実に効果...

摂り過ぎによる副作用が心配される物質といえば、カフェインが最も身近な物質といえるでしょう。カフェインはコーヒーや紅茶だけでなく、数々の健康茶にも含有されている物質ですが、摂り過ぎてしまうと寝つきにくくなったり、頭痛の原因となってしまったりします。そのため、妊婦の方や授乳中の方、お子様などはできるだけ避けたほうが良いのです。その点、ナタ豆茶の場合はカフェインは一切含まれていません。しかもノンカロリー...