なた豆茶の健康効果について

なた豆の効果

なた豆茶の原料であるナタ豆は、口臭予防効果があることから歯磨き粉やデンタルリンスの主成分として活用されているのをご存知かと思いますが、デトックス効果が高いことでも有名で、むくみ解消や蓄膿症、歯周病などに効果があるとされています。

 

体内に溜まった膿を排出したり、炎症や腫瘍を鎮静化したり、腎臓の機能を高めて過剰な水分を排出する作用に優れているというわけです。実際になた豆茶を飲み続けて、鼻や咽の奥などから不快な粘つきが消えたという声や、口臭が消えたという声も多く寄せられています。

 

また、なた豆が日本に上陸したのは江戸時代初期のこと、古くから贈り物としても重用されてきました。元々温暖な地域での栽培に適していることから、現在も鹿児島県吉田町などで盛んに栽培されています。

 

中国医学でも重視されてきた「なた豆」

成長すれば5m以上の丈となり、50〜60cmもの大きさの鞘の中に3〜5cmほどの種子を実らせるなた豆は、マメ科の植物としては最大級です。このなた豆こそが有名なイギリス民話「ジャックと豆の木」でジャックが植えた豆だと言われていますが、原産は熱帯アジア・熱帯アフリカとされ、日本には江戸時代初期の頃もたらされました。

 

さらに、なた豆は中国医学でも注目され、漢方薬や薬膳料理として活用されてきた歴史があります。中国・明の時代に編纂された「本草綱目」において「腎を益し、元を補う」、即ち腎臓の機能を活性化して体に様々な健康効果を与えることが明記されているのです。

 

主な有効成分

なた豆が健康に作用する成分として、主に3種類が挙げられます。

カナバニン : 排膿作用・抗炎症作用・口臭抑制作用
コンカナバリンA : 免疫力向上・ガン抑制効果
ウレアーゼ : 腎機能活性化作用

 

体内に蓄積した膿を体外へと排出させ、炎症を鎮める作用を持つカナバニンは、蓄膿症や歯周病などでお悩みの方に最適な成分です。また、腎機能を高めるウレアーゼは、日頃身体がむくみやすい方に大変有効です。上記3つの成分いずれも、日々の健康生活のためには大変重要な成分ばかりです。

 

なた豆茶はなた豆の種子を焙煎することにより、毎日手軽に有効成分を摂ることができるよう加工させたものですので、極力お薬の力に頼らず蓄膿症などの不快な症状を改善させ、根本的な体質改善を目指したいとお考えの方に大変おすすめなのです。

 

「膿出しの妙薬」の異名を持つ、なた豆茶

なた豆茶は体内に溜まった膿を効果的に体外へと排出させる作用に優れています。そのため、蓄膿症や歯周病の諸症状でお悩みの方には最適な健康茶として知られています。さらにミネラル分も豊富に含有されており、毎日続けて飲んで頂くことで新陳代謝アップや免疫力向上といった効果も実感できるようになることでしょう。

人気ランキング

薩摩刀豆なたまめ茶
鼻やのどに感じる不快感を一掃!

原料はこだわりの純国産

気になる花粉症対策に

口臭対策にも好評!


公式サイトへ

爽快なたまめ茶
健康は一日一杯のお茶から

90%近いリピート希望率!

国産ごぼう、国産黒豆、90種の発酵酵素を独自配合

美味しいから子どももゴクゴク


公式サイトへ

なた豆茶ブレンド
気になるお口のトラブルに

至近距離にも自信が持てる息に

爽快なハーブティー風味

お得な初回限定価格あり!

公式サイトへ