歯周病の治療となたまめ茶

口臭に気をつけよう

口臭は自分では気がつきにくいため、その予防と対策にはとくに気を使う必要があります。

 

口臭が発生する原因についてご存知ですか。口臭には主に二種類の原因があり、その一つはストレスや食習慣によるもので、これは生理的口臭と呼ばれています。生理的口臭の予防と対策としては、なるべく臭いの強い食べ物を控える、精神的なストレスを解消するようにするなどがあります。またもう一つは歯周病や虫歯などによって引き起こされる口臭です。

 

通常口臭といった場合このように虫歯や歯周病によるものを指すことがほとんどです。定期的に歯科医院での検診を受け、歯周病の治療を早めに行うようにすることが、口臭対策及び予防のいちばんの方法です。

 

他にも口臭対策として、なたまめ茶を配合した歯磨き粉を利用することも有効といわれています。

歯科医では口臭のもとである歯周病をどのように治療するのでしょうか

口臭は口腔に発生した歯周菌により引き起こされる歯周病が、その最大の原因といわれています。舌を適切にケアしていないと、舌苔も生じてしまい、これも口臭の原因のひとつといわれています。歯科医では口臭の治療をどのように行っているのでしうか。下に一連の治療の流れについてまとめてみました。

 

1.きちんとブラッシングできているかのチェック、歯に歯石がたまらないようなブラッシング法をマスターします。
2.スケーリングを行うことで、歯石や歯についた歯垢や汚れを除去。
3.歯周ポケットと呼ばれる部位についた歯石の除去。
4.歯肉をマッサージし、丈夫な歯肉を作ります。
5.舌苔を防ぐための舌のケア
6.歯にフッ素を塗布します。

 

このように歯、歯肉、舌などをきちんと手入れすることにより、徐々に口臭が改善されていくことが期待されます。

 

なたまめ茶は口臭を予防し、歯周病が再発生してしまうことを防ぐ効果があります

口臭予防や対策として有効として評判なのが、なたまめ茶です。なたまめ茶に含まれる成分カナバニンという成分が注目を集めているのは、抗炎症・排膿作用があるため、ブラッシングでは除去されにくい歯周ポケットの膿を効果的に排出するといわれています。他にも歯茎が炎症して腫れることを抑えたり、免疫力を上げる作用もあるため、口臭予防や対策には大変効果的です。

 

なたまめ茶の成分を含んだ歯磨き粉を利用する以外にも、なたまめ茶で口腔内を綺麗にすすぐことも、口臭対策として有効です。食事をしたあとの口腔内のねばつきもなたまめ茶により、すっきりと洗い流されます。

 

口腔内の健康にはなたまめ茶

口臭は自分自身よりも周囲の人のほうが気づきやすいもの、口臭予防や社会人としてのエチケット、適切なブラッシングの方法を学び、定期的に歯科医院で治療を行っていく必要があります。口臭の原因にはいくつかの種類があります。口臭が気になるという方は、まずは歯科医のもとでチェックされることをお勧めします。

 

口臭予防及び改善に、なたまめ茶と柿渋の有効成分が配合された歯磨き粉を利用すると、口腔内のいやな粘つき感が抑えられます。なたまめ茶に含まれる成分が、歯肉の膿の排出に効果的に働き、炎症が進むことを防ぎます。口臭対策として毎日の生活になたまめ茶を取り入れてみましょう。

人気ランキング

薩摩刀豆なたまめ茶
鼻やのどに感じる不快感を一掃!

原料はこだわりの純国産

気になる花粉症対策に

口臭対策にも好評!


公式サイトへ

爽快なたまめ茶
健康は一日一杯のお茶から

90%近いリピート希望率!

国産ごぼう、国産黒豆、90種の発酵酵素を独自配合

美味しいから子どももゴクゴク


公式サイトへ

なた豆茶ブレンド
気になるお口のトラブルに

至近距離にも自信が持てる息に

爽快なハーブティー風味

お得な初回限定価格あり!

公式サイトへ