風邪にも有効ななた豆茶

風邪にもなたまめ茶

蓄膿症の諸症状改善が期待できるなた豆茶ですが、なた豆の有効成分・カナバニンやコンカナバリンAには抗炎症作用・排膿作用があるだけでなく、免疫力をアップさせる機能もありますから、風邪による鼻水や咽の痛みなどの症状にも効果的です。

 

もちろん、免疫力を高めてくれるわけですから、風邪の予防対策としても大変有効です。十分な睡眠と栄養バランスの取れた食事に加え、ぜひなた豆茶を取り入れていきたいものです。

 

風邪は重篤化すると命取りに

鼻や咽がウイルスに感染すると、炎症を起こし、鼻水や咳を誘発します。これがいわゆる風邪の症状であり、風邪を引く原因は既に風邪を引いている周りの人からのウイルス感染だったり、一時的な免疫力低下が原因だったり、様々な要因が考えられます。風邪の主な症状は以下のようなものです。

 

頭痛・発熱

くしゃみ・咳・咽の腫れ

鼻水・鼻づまり

 

こうした風邪の諸症状はどれも、体内に入ったウイルスを速やかに体外へと排出させようという人体の防御反応ではありますが、鼻水や咳といった症状があまりにも酷い場合は、一向に風邪が治らないばかりか肺炎や扁桃腺炎といった重篤な病に進行する可能性もありますから、たかが風邪と思って侮ってはいけません

 

なた豆茶は風邪のセルフケアとして有効

風邪ぐらいでは病院の診察は受けないという方も多いかもしれませんが、高熱が続いたり咳や痰の症状が何日も治まらないようなら既に気管支や肺にまで炎症が及んでいることも考えられるため、放置せずに医師の診察を受けましょう。また、風邪で処方される薬というのはウイルスを撲滅するのではなく、あくまでも鼻水や咳などの諸症状を鎮めるためのものに過ぎません。安静にすることが風邪を早く治すための一番の薬なのです。

 

風邪を引いた場合は身体を冷やさないよう注意し、胃腸に負担をかけないようなおかゆなどを食べ、静かに休むようにしましょう。また、水分補給としてなた豆茶を飲むというのも風邪の際には大変効果的です。なた豆の有効成分であるカナバニンが風邪による辛い鼻や咽、口の中の炎症を鎮め、重篤な症状に進行するのを食い止めてくれます。

 

なた豆茶で早めの風邪ケアを

風邪はひき始めのケアが鍵を握ることは、既に皆さんご存知のことと思いますが、抗炎症作用・排膿作用に優れたなた豆茶は、風邪の引き始めに飲むと症状の重篤化を防いでくれます。辛い咽の痛みや鼻水などの症状を放置せず、なた豆茶での緩和ケアを図りましょう。

 

もちろん、うがいや手洗いといった風邪予防対策も大変重要です。栄養バランスのとれた食事を心がけ、免疫力を高めてくれるなた豆茶も日常的に取り入れていきましょう。

人気ランキング

薩摩刀豆なたまめ茶
鼻やのどに感じる不快感を一掃!

原料はこだわりの純国産

気になる花粉症対策に

口臭対策にも好評!


公式サイトへ

爽快なたまめ茶
健康は一日一杯のお茶から

90%近いリピート希望率!

国産ごぼう、国産黒豆、90種の発酵酵素を独自配合

美味しいから子どももゴクゴク


公式サイトへ

なた豆茶ブレンド
気になるお口のトラブルに

至近距離にも自信が持てる息に

爽快なハーブティー風味

お得な初回限定価格あり!

公式サイトへ